2020.04.23

「市立大津市民病院応援プロジェクト」のキックオフ

大津市社会福祉協議会は、新型コロナウイルスの感染被害が拡大するなかで、日夜奮闘されている医療現場を支援するため、令和2年4月23日(木)に「市立大津市民病院応援プロジェクト」をスタートさせました。本日、社会福祉法人いしづみ会いしづみ様(施設長:前田茂仁様)とともに、市立大津市民病院に、絵手紙の寄せ書きと、防護具(N95マスク:1920枚、PPフィルム:4000枚、不織布:50m×1ロール、子ども用マスク:4,000枚)を寄付しました。応援プロジェクトでは、今後、市民の皆様からの応援メッセージや、資金応援のためのクラウドファンディング等を計画しています。