地域福祉権利擁護事業・法人後見事業

HOME相談したい地域福祉権利擁護事業・法人後見事業
ひまわり

地域福祉権利擁護事業と法人後見事業

認知症、知的障害者、精神障害のある方などで、判断能力が不十分な方に対する支援として
地域福祉権利擁護事業」「法人後見事業」を実施しています。

大津市社会福祉協議会では、平成12年度から、「地域福祉権利擁護事業」、
平成28年度から、「法人後見事業」を実施し、当事者の方が安心して暮らせるお手伝いをしています。

波

地域福祉権利擁護事業

こんなことで困っていたら、相談してください!

お金が入るとすぐ使ってしまう

若い男性

支払いや手続きがわからない

高齢の男性

通帳やキャッシュカードを
すぐになくしてしまう

若い女性

親族・第三者からお金をとられている

高齢の女性

こんなお手伝いをしています!

  • 福祉サービスの利用援助

    本人が適切なサービスを利用できるよう相談・支援をしています

  • 金銭管理サービス

    日常に係る様々な支払いの支援、生活費のお届け等をしています

  • 書類等預かりサービス

    通帳・印鑑・契約書等、大切な財産をお預かりします

契約者数(平成30年6月末現在)

  • 認知症高齢者

    43名

  • 知的障害者

    69名

  • 精神障害者

    36名

  • その他(身体障害ほか)

    14名

  • 計162名

訪問、生活の近況を聞きながら本人の生活費をお届け

訪問、生活の近況を聞きながら
本人の生活費をお届け

葉

法人後見事業

主に、地域福祉権利擁護事業利用者からの移行による受任をしています。
財産管理や身上監護に関する法律行為の全般を支援しています。

こんなことをお手伝いしています。

  • 施設への入退所等の契約、その他契約行為

  • 誤ってしてしまった契約の取り消し等

  • 本人への生活費届け

受任件数(平成30年6月末現在)

  • 類型:後見

    8名

  • 保佐

    9名

  • 補助

    2名

  • 計19名